兵庫県特別支援学校(知的)サッカー連盟

本連盟は知的障害者へのサッカーの普及を目的とし、大会や練習会の開催、サッカーを通しての交流等の活動を行っています。 2003年11月27日に設立されました。

IMG_20201202_165121
IMG_20201202_165155

第6回全国知的障害特別支援学校高等部大会関西予選が11月22日(日)に、兵庫県芦屋市総合グランドで開催されました。兵庫県からは芦屋特別、高等特別、西神戸高等特別、東はりま特別が出場しました。トーナメント方式で行われ、兵庫県勢は決勝まで進むことができませんでした。来年2月に開催される、全国大会、通称「もうひとつの選手権」には残念ながら出場できません。コロナ禍の中、関係者の尽力により、大会が無事開催できたことに感謝いたします、ありがとうございました。優勝は大阪のなにわ高等支援学校、準優勝は大阪のたまがわ支援学校でした。この2校が全国大会出場権を得ました。DSC_3695
DSC_3691
DSC_3687
IMG_20201123_161232


DSC_3645DSC_3648


主催:兵庫県特別支援学校(知的)サッカー連盟、 神戸・共に歩む会 
 
期日:令和2年11月7日(土)  場所:しあわせの村(神戸市)
 
第22回ハンディキャップサッカーひょうご大会は、神戸のしあわせの村で、開催されました。
雨が心配されましたが、小雨で問題なく大会が開催できました。
また、コロナ禍での大会ですので、感染予防にも留意して大会を開催しました。

参加は特別支援学校や知的障害者のクラブチーム等27チーム、約300名の選手の参加がありました。
優勝を狙うチームもあれば、1点や1勝を目指すチームもあり、それぞれの目標に向かって、みんながんばって輝いて見えました。今年も、OBチームのカテゴリー(over 19)は8人制関西大会の予選会の大会でもありました。
勝ち抜いたエストレラ、兵庫OBユニオン、東はりま特別Cの3チームは、来年1月に芦屋で行われる関西大会に出場権を確保しました、頑張ってほしいと思います。

 このハンディキャップサッカー大会は20年を超え、兵庫県サッカー協会や兵庫県特別支援学校長会の後援も得て、さらに継続していくことを願っています。保護者の方や先生、指導員の方の協力大きな支えになっています。本当に支援ありがとうございます。
 
 特に幹事校の芦屋特別さん、神戸特別さん、サポートの共に歩む会さん、高等特別さんお世話になりました。
また、兵庫県サッカー協会の審判員、県立北須磨高校高校サッカー部の皆さんに協力いただきました、ありがとうございました。

<大会結果>
 Aリーグ(over19)
優 勝 エストレラ姫路パワーズA   
準優勝 兵庫OBユニオン  
第3位 東はりまC  
 
Bリーグ      
 優 勝 高等
 準優勝 Verdaのじぎく
 第3位 神戸

Sリーグ     
 優 勝 芦屋A
 準優勝 エコール神戸P
 第3位 北はりま

 
SSリーグ     
 優 勝 こやの里
 準優勝 GOLAZO FC
 第3位 東はりまD





DSC_0031

 



1.
主 催  兵庫県特別支援学校(知的)サッカー連盟    

        共 に 歩 む 会

 

2. 後 援  神戸新聞厚生事業団 

        兵庫県サッカー協会   

 兵庫県特別支援学校校長会    (アイウエオ順)

 

3.目 的 兵庫県・神戸市の知的障害のある人達のサッカーの裾野を広げるとともに交流・技術の向上を図る。

 

 

大会幹事校  兵庫県立芦屋特別支援学校サッカー部 

 兵庫県立高等特別支援学校サッカー部

 

4.開催日時  令和2年11月7日(土)
  

                      雨天は基本実施(警報発令と悪天候による大会の中止について参照)

          大会日程  開会式    9:20

          試   合           9:50

          閉会式   16:00予定

5.会 場   しあわせの村 球技場・運動広場

         〒651-1102 神戸市北区山田町下谷上字中一里山14-1

6.大会参加費  1チーム 3,000円 

*同団体2チーム以上出場の場合、2チーム目から1,500円

7.申込締切  令和元年 9月18日(金) 

 

8. 競技規則

①(財)日本サッカー協会 競技規則(2020)に準ずる。

②大会形式(試合時間等は、参加校等の関係により変更する可能性があります)

・Aリーグ(O-18 8人制の部:ハーフコート)  

・Bリーグ(現役生チーム、現役生・卒業生合同チーム 8人制の部:ハーフコート)

・Sリーグ(8人制の部:ハーフコート)  ・SSリーグ (8人制の部:ハーフコート)

★理事会の決定に基づき、Aリーグは、O-18(卒業生チーム)による、関西予選として実施しま

す。現役生の参加は不可となりますので、ご注意ください。このカテゴリーへの参加は、各団体

1チームのみとします。






・ 予選はリーグ戦方式で行う。勝ち点方式で、勝ち点:3点、引き分け:1点、負け:0点とする。勝ち点が同点の場合、①当該チーム同士の勝者②得失点差③得失点が同じの場合、得点が多い方を上位とする。④それでも同点の場合は抽選とする。

 

・決勝(参加チーム数によっては、準決勝・3位決定戦)を行う。同点の場合は、各チーム3人ずつのPK方式を行い勝者を決定する。

 

      ③試合時間は
                             Aリーグ:12分ハーフ・ハーフタイム5分

Bリーグ:12分ハーフ・ハーフタイム3分

Sリーグ:10分ハーフ・ハーフタイム3分

SSリーグ:8分ハーフ・ハーフタイム3分

      ④選手交代数は自由とする。リエントリー可。交代は主審の許可を得て行う。

      ⑤試合球は主催者で用意する。(公認5号球)

⑥ユニフォーム(背番号付)を着用する。双方のユニフォームが同色で、識別しにくい場合はビブス(主催者で用意)をつける。

      ⑦審判については(社)兵庫県サッカー協会(予定)に一部依頼する。

      ⑧参加者は事故等がないように完全管理に留意する。会場への行き帰りや、大会中事故等が発生した場合、主催者側は応急処置を除き一切責任を負わない。

 

IMG_20201004_120540
IMG_20201004_120606

↑このページのトップヘ